文字の大きさ

   

【重要】令和元年度補償業務管理士検定試験(筆記)の延期後の実施日等について

 6ケ月程度延期することとしていました令和2年4月19日(日)実施予定の令和元年度補償業務管理士検定試験(筆記)については、令和2年10月18日(日)に改めて実施することとしましたのでお知らせします。

 すでにお送りした受験票は、上記延期後の試験においてそのまま使用しますので、それまでの間、大切に保管しておいてください。

 また、延期後の試験実施要領、試験実施会場(変更有)等につきましては、後日改めてホームページでお知らせいたしますので、必ずご確認をお願いいたします。

 受験予定の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、事情ご賢察のうえ、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

 

(注1)延期後の受験を取りやめる場合の措置について

 延期後の筆記試験は諸事情により受験できない、又は希望しないという方々につきましては、本年4月中に申し出があった場合に限り、受験手数料の全額を返還いたしますので、その旨申し込みを行った支部にご連絡ください。

 5月以降に受験を取りやめる場合は、これまでの取扱いと同様、実施日の半月前までは80%、それ以後一週間前までは50%返還いたします。ただし、この場合、振込手数料は受験予定の方のご負担となりますので、ご了承ください。

(注2)追加受験及び受験地先変更の申込みについて

 当初の4月19日実施予定だった筆記試験の受験資格を有しながら、事情により受験申込みを行っていなかった方々、又は延期後の筆記試験受験地先の変更を希望する方々につきましては、本年4月中に申し出があった場合に限り追加で受け付けますので、各支部にご連絡ください。

 ただし、4月中であっても試験会場の定員(キャパシティ)の関係からお断りする場合がありますので、ご了承ください。