文字の大きさ

   

令和元年度補償業務管理士検定試験(筆記)における新型コロナウイルス感染症への対応について

<受験者の皆様へ>

 令和2年4月19日(日)の令和元年度補償業務管理士検定試験(筆記)については、感染症予防の観点から、現時点においては、以下の対策を講じた上で予定通り実施いたしますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 また、受験者の皆様方におかれましても、手洗い、うがいの励行など、感染症予防への適切な対応をお願いいたします。

 

1.当日の試験会場においては、空調を最大限活用するとともに、休憩時間に室内の換気を行います。(寒い場合は、コートの着用等ご協力をお願いいたします。)

2.密集した状態を避けるため、可能な限り座席間隔の確保に努めます。

3.試験会場の入り口などにアルコール消毒薬を備え付けておきますので、手指の消毒にご協力ください。

4.咳エチケットを励行してください。試験当日は、試験時間中を含め極力マスクの着用をお願いいたします。ただし、写真照合の際は監督者の指示に従って、マスクを外してください。

5.試験当日は、それぞれの試験会場で監督員の指示に従って行動してください。なお、体調がすぐれない場合は速やかに監督員にお知らせください。

 

※ なお、状況に変化があった場合は、速やかに協会ホームページにおいてお知らせいたしますので、定期的にご確認いただけますよう、お願い申し上げます。