登録関係支援業務

「補償コンサルタント登録規程」に基づいて、会員が地方整備局長等に対して行う登録申請、変更届、現況報告書等の手続きの円滑な実施に資するため、次のとおり支援を行っています。

〇登録申請書等の事前チェック

登録申請の事前チェックについて、原則として10日以内に、会員の申請等の手続に遺漏がないかどうか迅速にチェックしています。
なお、平成24年度においては、約2,000件の登録申請書等を取り扱いました。

〇申請書類作成円滑化のための情報提供

(イ)手引等の配付
登録申請の書類作成に当たって具体的記載例等を詳細に解説した「補償コンサルタント登録申請の手引き」が改訂されるつど、会員に配付しています。
また、登録申請の円滑化を図るため、「補償コンサルタント登録申請のためのガイドブック」を作成し、会員に配付しています。

(ロ)手続の事前通知・留意事項の送付
登録更新等の手続に遺漏がないように、会員に対し、現況報告書及び登録更新手続の提出期日の事前通知文を送付しています。
また、書類作成上特に誤りやすい箇所についての留意事項を説明した参考文書も同封しています。