正会員の資格要件

入会手続

正会員の資格要件

1.当協会の会員の種別は、正会員、賛助会員及び名誉会員となっています。
2.正会員となるには、次の要件に該当していなければなりません。
 ①補償コンサルタント登録規程(昭和59年9月21日建設省告示第1341号。以下「登録規程」という。)に基づく登録を受けていること。
 ②補償業務管理士が、次のいずれかに該当していること。
  ア 法人である場合において、当該法人の常勤である役員1名以上が補償業務管理士であること。
  イ 個人である場合において、その者又は当該個人の支配人が補償業務管理士であること。
  ウ 2名以上の補償業務管理士を置く者であること。
 ③入会しようとする年の直近2事業年度決算に係る完成業務収入額(元請業務に係るものに限る。)が、それぞれ理事会で定める金額(注)以上のものであること。
(注)2,000万円(平成23年10月31日理事会決定。)となっています。


入会手続

1.会員になろうとする者は、入会申込書を支部を経由して協会本部に提出し、理事会の承認を得なければなりません。
2.理事会の承認を得た者は、入会金及び会費を納入したときに会員となります。